FC2ブログ

夢工房企画:飛んでね爺さん

投稿内容が古くなっている投稿が有ります、現在最新を作成中。 御問合せは此方迄 bs1@sopia.or.jp。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頑張れD.T

D.Tさん頑張って下さい。
どんな物でも学習しないと出来ませんよ。
出来た者は自分を過信し、堕落。結果は好くありませんね。
努力した者だけが、美酒を味わえるのです。

爺も応援します。
フレーフレーD.T。頑張れ頑張れD.T



お世話になります。
メール有難う御座います。

その後試してみました。
画像1がメッキした状態で
画像2.3がプレートを付けた状態です。
今回は剥がれる事はありませんでした。(小のスライドハンマー使用)
両面付け(表・裏)は裏側が半田付け出来ませんでした。下にポトポト垂れるだけで付きませんでした。
コテ先と鉄板の間に半田を挟む様にして見て下さい。

難しいです。。。半田付けしていて温度の管理がいまいち、できないのですがいいアドバイスありましたら教えて頂けませんでしょうか?
トランスを使って見て下さい。
電源コードの中間に、スイッチをセットして電験のカットをするのも良い方法です。
その他の方法として、コテ台に付いているスポンジに水を満たし小手先を冷やす方法も有効です。
一度上がり過ぎた小手先を低くすることを考えてください。


鉄板とプレートを付けるとき鉄板側に結構熱を与え半田付けをしました。(鉄板廻りも結構熱かったです)
付ける時に時間が掛かると、素手で持てない程度に熱くなります。
早くなると、素手で持てる様になりますよ。


半田板金後に残った半田の上からプライマー無しでパテ付けしても大丈夫でしょうか?
パテの説明書を見て下さい。亜鉛鋼板対応と有れば大丈夫です。
一応付いたと言う事で安心しました。
もう少しです、頑張って下さい。

爺よりD.Tさんへ。



2011年6月10日1:53 TAKADA :

D.Tさんお早う御座います。

その後、お試し頂けましたか?
迷ったら直ぐにご連絡下さいね。

----- Original Message -----
From: TAKADA
Sent: Wednesday, June 08, 2011 6:54 AM
Subject: Re: Reメールの件


経験の無い場合、普通4、5回の練習は必要です。
温度の掛け方が微妙ですので、練習無しで即実践は無理があります。
説明の写真をもう一度見直してください。一つでも手抜きをすると良く付きません。


剥がれた状態の写真が欲しかったですね。
車体の方から剥がれる。

原因は、車体側の温度が低く付いていない。
(車体側に温度をかけ半田が車体側に付いてからチップに落ちる様にしてみて下さい。)

削った面が汚れている
(エアーブローしてから、手・布などで絶対に触れない事)

付いているが強度が足りない
(裏側も付けると強度が上がります)

観察する事は、剥がれた面を見てどちらから剥がれたか、鍍金ごと剥がれたか、
鍍金が残った状態で剥がれたか、観察して見てください。

夢工房企画・爺
----- Original Message -----
To: TAKADA
Sent: Tuesday, June 07, 2011 7:00 PM
Subject: Re: Reメールの件


お世話になります。


忙しい所有難う御座いました。
電流出力落としてみます。
落とした場合は今までのスタッドを打つ何倍も回数が必要ですねー。


ハンダ板金にチャレンジしてみたけどなかなか上手くいかないです。
プレートには付くのですが車体の方に上手く付かないです。
スライドハンマーで軽く2~3回で外れてしまいます。
メッキは悪いのでしょうか、、、
今日は時間が無かったので断念しました。。
いちよ画像を御送りしますので時間が空いた時に見てください。
お願いします。


D.T


2011年6月7日13:35 TAKADA :

夢工房企画・爺です。
写真拝見しました。

スタッドの出力が高過ぎると思います。
出力を落とし、手で引いた時自然に剥がれる様な引き方をしてみてください。

引いた時に、突起が出ない程度に引く(実際には突起が出ますが、写真020の一番下の様に)020の中央は引き過ぎです。此れでは、鉄板がなくなっちゃいますよ。

半田ヤスリの使い方としては、新しく切れる場合は押すと引っかかってしまう為、逆に引いた方が扱い易いです。
試して見てください。

----- Original Message -----
To: TAKADA
Sent: Tuesday, June 07, 2011 12:38 PM

匠様へ

お世話になります。武知です。

小さい(軽症)板金ですが画像を遅らせていただきます。
今までの様にスタッドで板金とバックドアの広い面積(歪)をヤスリハンマーを使ってみました。もちろんパテは入れました。

少ない工具ですが工具の画像も遅らせて頂きました。
宜しくお願い致します。

D.T




  1. 2011/06/11(土) 06:18:51|
  2. お問合せ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<栃木講習 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zoo696444.blog91.fc2.com/tb.php/40-bd7c8264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/25(金) 07:43:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。